【英会話】I’m all ears. ってどう使う? 英会話

【英会話】I’m all ears. ってどう使う?

Kobe / Hyogo     こんにちは、Togoです。     甥っ子と初めてお風呂に入りました。今年の夏の思い出になりそうです。     さて、今回は英会話のちょっとしたフレーズを紹介します。   興味津々に「聞いてるよ!」「聞かせて、聞かせて」 という際の表現。 I’m listening…
【英会話】make sense を使ってみよう! 英会話

【英会話】make sense を使ってみよう!

Paris / France     こんにちは、Togoです。     除湿器にたまった水を捨てるのが幸せな瞬間です。     さて、今回は英会話のワンフレーズを少しだけ掘り下げてみます。   分かりました! なるほど!   といった相槌をうつとしたとき、 I understand. ついつい出て…
【英文法】can と be able to の違いを整理する! 英文法

【英文法】can と be able to の違いを整理する!

Kobe / Hyogo   こんにちは、Togoです。     カブスのチーム解体に愕然としております。バエズ もリゾもブライアントもキンブレルも去ってしまった。うう悲しい。     さて、今回は英文法カテゴリーです。   「出来る」って英語で?と聞くと、まず can という単語が思いつきますよね…
【英会話】断る表現! 英会話

【英会話】断る表現!

Prague / The Czech Republic     こんにちは、Togoです。     ボランチがどこなのかがずっと理解できません。オフサイドもよくわかりません。     さて、今回は英会話表現のご紹介です。   日本人は断るのが苦手とよく言われ、留学中も「日本人ってNoって言わないよね…
【英文法】even / even if / even though の使い分け! 英文法

【英文法】even / even if / even though の使い分け!

Paris / France     こんにちは、Togoです。     梅雨明けに伴い夏が来ました。冬の方が好きですがなんだかんだでテンションが上がるものです。     さて、今回は英文法の解説です。 もし〜なら として if が使われますよね。 これが もし〜だったとしても の場合は even …
【英会話】相槌!!大事!! 英会話

【英会話】相槌!!大事!!

London / UK     こんにちは、Togoです。     ナマケモノの生態に興味がありすぎてもう魅了されまくってます。     さて、今回は前回の内容を踏まえて会話を展開するフレーズのご紹介です。   前回は話題のふり方を紹介しました。   https://togoenglish.com/…
【英会話】まずは話題をふって会話を展開しよう! 英会話

【英会話】まずは話題をふって会話を展開しよう!

London / UK     こんにちは、Togoです。     意味不明なあいうえお作文にハマっています。     さて、今回は英会話で使えるフレーズのご紹介です。   何気ない時の自然な会話。なんだか沈黙も嫌だし、とりあえず何か話題をふりたい時のために簡単なフレーズを覚えておくと便利です。 ス…
【英会話】「さっき」の英語表現は? 英会話

【英会話】「さっき」の英語表現は?

Varanasi / India     こんにちは、Togoです。     本気でおすすめの本は「夏がとまらない」です。     さて、今回は英会話表現です。 「最近」という単語は recently や lately など、なんとなく思いつく単語がありますが、 「さっき」とだけ言われるとパッと出て…
【英文法】「ほとんどの〜」の表現を整理する! 英文法

【英文法】「ほとんどの〜」の表現を整理する!

Shinjuku / Tokyo     こんにちは、Togoです。     ドレッシングの適量がいまだにわかりません。     さて、今回は英文法の表現です。   「ほとんどの〜」といえば almost がパッと思いつくと思いますが、その almost についてどのように理解されていますでしょうか…
【英文法】must / had better / have to / should の強制度! 英文法

【英文法】must / had better / have to / should の強制度!

Chicago / Illinois     こんにちは、Togoです。     ウォーキングデッドの世界に自分がいたらおっちょこちょいなミスですぐさまゾンビになってしまう自信があります。     さて、今回は「〜しなさい」から「〜したほうがいい」といった、義務の表現における強制度の違いについて説明…